English
2018年4月19日

RIMS共同研究(公開型)

変換群論における幾何・代数・組み合わせ論

京都大学数理解析研究所の支援を受け,下記の予定で本研究集会を開催致しますのでご案内申し上げます.大学院生や若手研究者の方々の参加を歓迎いたします.

日時:2018年6月4日(月)〜6月8日(金)

場所:京都大学数理解析研究所111号室
住所:〒606-8502 京都市左京区北白川追分町

会場設備

   講演会場では,黒板, プロジェクターが使用できます.



プログラム[pdf]

6月4日(月)

13:00〜13:50 川上 智博(和歌山大学)
Every strongly definable fiber bundle admits a unique strongly definable C^r fiber bundle structure
14:00〜14:50 川島正行(岡山理科大学)
音楽データに対するpersistent homologyの応用
15:00〜15:50 森本雅治(岡山大学)
Smooth odd fixed point actions of SL(2,5) on mod 2 homology spheres

6月5日(火)

9:30〜10:20 大橋耕(東京大学)
同変KO理論とトーラス上の球面束の間の同変写像
10:30〜11:20 佐藤隆夫(東京理科大学)
On the Andreadakis conjecture of the automorphism groups of free groups
13:00〜13:50 吉田尚彦(明治大学)
Adiabatic limits, theta functions, and geometric quantization
14:00〜14:50 南範彦(名古屋工業大学)
高次ファノ多様体について
15:00〜15:50 山崎正之(岡山理科大学)
制御トポロジーへのA. Ranicki氏の寄与について

6月6日(水)

9:30〜10:20 川崎盛通(京都大学数理解析研究所)
相対的非交叉配置可能性とポアソン積不変量
10:30〜11:20 四ッ谷直仁(香川大学)
トーリック多様体のLoewyフィルトレーションと自己同型群
13:00〜13:50 藤田玄(日本女子大学)
Delzant多面体のモジュライ空間上の距離関数について
14:00〜14:50 阿部拓(大阪市立大学数学研究所)
旗多様体上のあるベクトル束に現れる正則Poisson構造と完全可積分系について
15:00〜15:50 原靖浩(大阪大学)
Borsuk-Ulamの定理の一般化とその組み合わせ論への応用
16:00〜16:50 村井聡(早稲田大学)
基本群の生成元の個数と単体分割の辺の数

6月7日(木)

9:30〜10:20 山中仁(大阪市立大学数学研究所)
GKMグラフのグラフ同変コホモロジー剛性
10:30〜11:20 山口耕平(電気通信大学)
Real analogues of spaces of resultants and its related problems
13:00〜13:50 東谷章弘(京都産業大学)
有限群の自己同型に付随する等質カンドルの構造について
14:00〜14:50 藤田直樹(東京工業大学)
旗 Bott-Samelson 多様体の幾何学的及び表現論的側面
15:00〜15:50 松村朝雄(岡山理科大学)
旗多様体のK理論における、321-avoiding置換のシューベルト類の公式について

6月8日(金)

9:30〜10:20 長岡高広(京都大学)
超トーリック多様体の普遍ポアソン変形空間と分類について
10:30〜11:20 角俊雄(九州大学)
Borsuk-Ulam type property for isovariant maps


研究代表者: 黒木 慎太郎(岡山理科大学)
email: kuroki[at]xmath.ous.ac.jp